メニュー

  • クリニック案内
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • 院長日記
  • 眼科用語集
  • リンク
  • 問診票ダウンロード

あおぞらコンタクト

  • 取扱いコンタクトレンズ
  • コンタクトQ&A

白内障日帰り手術 入院術後2~3時間程度で帰宅頂ける白内障手術

診療時間

  • 午前9:00~12:00
  • 午後4:00~7:00
  • 【休診日】日曜・祝日・土曜午後 水曜は手術日

最新医療機器

くぼ眼科では最新医療機器を導入し、患者様にとって最善の治療を心がけています。

眼圧計

眼圧計

眼圧(眼球の内圧)を計る機械です。風を出して角膜のへこみ具合から眼圧を測定します。
新しい機器の導入で以前よりも風が緩やかで測定しやすくなりました。
角膜の厚みを同時に測定して正確な眼圧の算出が可能になりました。

オートレフケラ

オートレフケラ

屈折異常の度合いと角膜の形状をを測定する検査機器です。
近視や遠視、乱視を測定します。

前眼部OCT SS-1000 CASIA

前眼部OCTスキャナー

角膜の形状を正確に測定します。角膜のひずみや厚み、角膜乱視の正確に測定します。虹彩の形状も測定します。
角膜移植後やLASIK後の状態を正確に測定できます。

光干渉断層計(OCT)

光干渉断層計(OCT)

眼底三次元画像解析のひとつで、眼底に弱い赤外線を当て、反射して戻ってきた波を解析して、網膜の断層を描き出す装置。
加齢黄斑変性症や黄斑浮腫、黄斑円孔の診断など網膜疾患の検出に役立ちます。
緑内障における視神経繊維の状態を調べることができ、早期の緑内障診断ができます。
いままで、異常が検出できなかった緑内障や網膜の異常も詳細に観察できます。

眼科用レーザ光凝固装置 PASCAL Streamline

パターンレーザー

網膜裂孔や糖尿病網膜症などの眼底疾患治療に使われるレーザー治療装置。
一度に多数のスポット照射ができる最新のパターンレーザー治療装置。
患者さんの疼痛を軽減、また短時間に多数の照射が行えるため治療時間の短縮が図れます。

yagレーザー

yagレーザー

医療用レーザーでYAG と呼ばれる物質をレーザー装置で使用しており、ヤグレ-ザ-と呼ばれています。
エネルギーを一点に集めることでプラズマ状態を引き起こし、衝撃を発生するという装置です。
白内障の術後に起こる後発白内障の治療や、緑内障治療で虹彩に穴を開ける場合などに使用します。

このページの先頭へ