メニュー

  • クリニック案内
  • 診療案内
  • 診療時間・アクセス
  • 院長日記
  • 眼科用語集
  • リンク
  • 問診票ダウンロード

あおぞらコンタクト

  • 取扱いコンタクトレンズ
  • コンタクトQ&A

白内障日帰り手術 入院術後2~3時間程度で帰宅頂ける白内障手術

診療時間

  • 午前9:00~12:00
  • 午後4:00~7:00
  • 【休診日】日曜・祝日・土曜午後 水曜は手術日

眼内レンズ

単焦点眼内レンズ(国内メーカーのレンズ)

  • 遠くか近くか、そのどちらか一方にピントが合います。
  • 遠くにピントを合わせた場合、近くは眼鏡が必要です。
  • 近くにピントを合わせた場合、遠くは眼鏡が必要です。
  • 単焦点眼内レンズを挿入すると見えやすくなりますが、単焦点眼内レンズにはピントを合わせる調節力がありません。
  • 遠くにピントをあわせると近くが見えにくくなり、近くにピントを合わせると遠くが見えにくくなるという、一つの距離にだけ焦点を合わせるレンズです。

正常な見え方

保険適応です

3割負担:片眼 約4万5000円
2割負担:片眼 約2万4600円
1割負担:片眼 約1万2000円

※後期高齢者の方は1ヶ月の上限額が決まっていますので、それ以上の金額にはなりません。
※生命保険のご加入をされていて、給付金が支給される場合は必要書類をお持ちください。
※給付金支給の有無はご自身で保険会社にお問い合わせ下さい。

多焦点眼内レンズ

遠くも近くも、どちらにもピントが合います。
メガネをかける頻度を減らしたい方には適していますが、必ずしもメガネなしで生活が出来ることを保証するものではありません。
また、検査の結果によっては使用に適さない方もあります。
自費診療です。レンズの種類により費用が異なります

国内メーカーのレンズ

遠用部分と近用部分のレンズが交互に組み込まれているため、見え方に慣れるまで順応期間が必要です。手術後すぐに最良の視力が得られるとは限りません。
両眼に挿入後、最良の視力が得られるまでに数カ月から1年程度かかる場合もあります。
順応期間には個人差があります。
単焦点レンズに比べると、見え方の鮮明さは劣ります。

正常な見え方

手術代のみ

片目 35万円 + 消費税 2万8000円 =37万8000円

手術前後の診察は保険診療となります。

生命保険の先進医療特約にご加入されている場合は、先進医療給付金が支給される可能性があります。記入が必要な書類がある方はお持ちください。

給付金支給の有無はご自身で保険会社にお問い合わせ下さい。

海外メーカーのレンズ

遠近両用の眼鏡のように、上部に遠用レンズ、下部に近用レンズが組み込まれています。そのため早くに遠用・近用ともに視力が出やすいレンズです。 オーダーメイドで作成しますので、レンズの取り寄せに2~3週間の日数がかかります。 ※乱視用レンズの場合は5週間ほどかかります。 単焦点レンズに比べると、見え方の鮮明さはやや劣ります。

正常な見え方

手術代+手術前後の診察代
(手術後2か月まで)

片目 45万円 + 消費税 3万6000円 =48万6000円
両眼 85万円 + 消費税 6万8000円 =91万8000円
※レンズが海外からの個人輸入レンズとなるため、生命保険の先進医療特約にご加入されていても、給付金の支給対象となりません。

このページの先頭へ